メインイメージ画像

無料情報誌を読むこと

少々でも高くマンションを売るには、相場を理解しておく必要があると思われます。相場を知らないと、査定してもらった時の価格が適当かさえ判断不可能です。
そうすると、どんなやり方で相場を知ることが可能でしょうか。手軽な方法は、無料情報誌等に添付されている売買物件の広告を調べることでしょう。自分のマンションの周辺地区の相場を知るためは、普段は読むことはない無料情報誌も心強い味方になると思われます。


一方、家にネット環境が整備していれば、ホームページをみることが楽です。マンションの住所や築年数等マンションの細かい情報をいれれば、マンションの売却査定価格の相場をはじきだしてくれるHPも存在するのです。

本当に、マンションを売却する際に、売却をする側にも多くの手数料が必要とされます、本単元では、どのような手数料がいるのかを説明しましょう。
一点目は、売買契約書を作成する時に必須となる印紙税です。印紙はマンションの売却代によって差があるので、取引会社に確認して下さい。


二個目は、名義変更等司法書士に要望しただけの金額です。お金は、事務所により、異なるので聞きましょう。
三個目は、マンションを売却する時に仲介を委託した不動産への手数料です。法律で、400万円オーバーの物件の時には、売却価格の3割の額に6万円を上乗せしたものが、仲介手数料の上限としてあります。